speakers

紀野 惠(ANNAI LLC / CTO)

Entity Translationで作る マルチリンガル+マルチサイト:大阪大学での事例
Drupal8ではMultilingualの仕組みがこれまでと大きく変わります。 Drupalにおけるマルチリンガルの現状から、D8で予定されているEntity Translationについて。また、管理画面から簡単にマルチサイトを立ちあげられる新モジュールについてを大阪大学での事例とともにお話します。

Luc Bezier & Mary Chris Casis

DData Migration in Drupal using Migrate(Drupal を使ったデータ移行について)

Data migration is the idea of moving information from A to B, from a source to a destination. And usually in between, you want to change this data. Data migration is a complex process and can be a huge pain.

In this presentation we will see how to make it easier with a great Drupal module called Migrate. After this presentation, you will be able to answer to :

濱田 孝治((株)CAC 家庭菜園ユーザ向けSNS「Cropnet」開発リーダー)

CropnetをDrupalでリニューアルするまで。データ移行とパフォーマンスの苦悶と解決策

株式会社CAC勤務。現在は、家庭菜園ユーザ向けSNSのCropnet(https://www.cropnet.jp/login)の開発リーダを務める。

元々symfonyベースでスクラッチにて開発されていたCropnet(https://www.cropnet.jp/login)だが、現在Drupalでベースでのリニューアルを行っており、今春にリリースされる予定。ネイティブアプリもDrupalベースをテーマ切り替えのWebViewベースで構築中。

g.d.o ID:hamako9999(https://groups.drupal.org/user/2403318

Twitter:@hamako9999

Chris Luckhardt(from Tront)

Introduction to Drupal 8(Drupal8 の紹介)

染田 貴志(そめだたかし)

Connecting Nulab’s servises to Drupal 〜つなぐ、つなげる Drupal とヌーラボのサービス〜

ソフトウェア開発を行う株式会社ヌーラボ(http://nulab-inc.com/)に所属。

大企業からベンチャー起業などを経験した後、株式会社ヌーラボに参加。世界で100万人が利用するドローツール「Cacoo」の開発やプロジェクト管理ツール「Backlog」などのインフラ運用を経て、現在はテクニカルエバンジェリストとしてヌーラボの魅力を伝えるべくエバンジェリストとして日々奮闘中。

今回はDrupalとNulabのサービスとをつなぐモジュール開発時のお話しをしていただく予定。

Colin Watson

Introduction to Sass/Compass, SMACSS and modern grid system(Sass/Compass, SMACSS と モダン・グリッド・システムの紹介)
  1. What is Sass? Benefits of Sass. Benefits of Compass
  2. How to use SMACSS.
  3. Brief demonstration of Zen Grids and Singularity Grid System - how to use for responsive web design

おく たすく

Display Suiteでコンテンツ出力の簡単カスタマイズ

Display Suiteは、テンプレートのオーバーライドや、他のモジュールの追加をせずに、コンテンツタイプの表示管理画面だけで出力を思うがままに設定できるようになるモジュールです。

コンテンツの一覧出力をカスタマイズするViewsは、これを使わないユーザーはいないくらい一般的なのに対して、コンテンツの個別出力をカスタマイズするDisplay Suiteはイマイチ活用されていないようです。

今回はこのDisplay Suiteの活用方法についてご案内してみたいと思います。

Micheal Cooper

Francesc Travesa Centrich The OIST Web: Drupal for Internal and External Communications (沖縄科学技術大学院大学(OIST)における学内・学外コミュニケーションのためのDrupal活用事例)

海外では特に大学での導入シェアが高いDrupal。

日本ではまだ実績が少なかった高等教育機関での先駆けとなる導入事例としても有名で、英語でRFP(提案仕様書)が流れていたのも印象的でした。

日本に住みながら大学内でメンテナンスを行っているMichealさんとFrancescさんに開発

四方 智(株式会社インプレスビジネス メディア開発部 部長)

Drupal専用PaaSの紹介と開発の実際

Web制作者なら誰もが知ってる「Web担当者フォーラム」や「東京IT新聞」など、会社のサイトは7年ほど前からほぼすべてDrupalというインプレスさん。

その中でもDrupalを誰よりも愛する四方さんがDrupalCampに来てくれます。

現在も20以上のサイトをDrupalで運用しており、最近のお気に入りは、Drupal専用PaaSの「Pantheon」とのこと。

上田 善行(シーアイアンドティー・パシフィック株式会社 ビジネスディレクター)

Drupal on the enterprise(Drupal を使った大企業サイトの開発について)

ジョンソンエンドジョンソンやファイザー製薬など、CI&Tが手がけてきた大規模サイト構築の経験から、海外の大企業がなぜ、Drupalを導入するのか、また気をつけるべき点や苦労した点をお話しします。